簡単ツボ押しマッサージを習得!

自分で出来る簡単ツボ押しマッサージの習得に関して、疲れや肩凝りを感じたとき、自分で出来るツボマッサージを覚えておくと、とても役に立ちます。
手足や頭、顔など無理なく手が届くツボなら、辛くなったらすぐに自分で刺激して、症状を和らげたりリフレッシュでき、翌日に疲れを残さなくてすみます。

まず始めに、ツボの位置は、目安はありますが、人によって少しずれているのがふつうです。押すと痛みなどがありながら、気持ちよく感じるところが、その人にとってのツボになります。

マッサージは、親指または、中指一本で押し、人差し指の上に中指を重ねた状態で押す、あるいは、人指し指から薬指までの3本指を、並べて押す方法が基本です。ツボの辺りを押したり揉んだり
または、円を描くようにさすったりします。強すぎず、弱く過ぎず、自分が気持ちよく感じられる力で行いましょう。

手のひらのマッサージについて、手のひらは人間の前を表し、手の甲は人間の後ろを表しています。早見表など、ネットで検索すると出てきますので調べて弱っているところは、癒してあげましょう。
マッサージをするときのコツは、ツボ押したときに、その一点だけ痛い場所ではなく、全身に響く痛さの場所を探してみましょう。ハンドクリームを使えば、指が滑って余計な力を使わないのでおすすめです。

万能のツボ、このツボ押しを適度にマッサージするだけで簡単に一日の疲れがとれます。
リンパの流れもよくしてあげることで、血液の循環や新陳代謝、自己回復力が高まり、老廃物がで楽になります。また、美容やダイエット、老化防止にも効果があると言われています。それに、女性の場合は、女性ホルモンにも働きかけ、分泌を促したりバランスを整えたりすることから生理痛の緩和やバストアップ、美容にまも様々な効果があります。

体調の不良を感じたときは、ツボ押しをマッサージを試してみてください。また、簡単に習得出来るので、家族や友人、同僚などにもしてあげてみるのも悪くないことでしょう。日々の疲れを、簡単に、短時間で、自分で和らげる事が出来ますので、体調管理を万全にしてみてください。心も体もあなた次第で癒すことが出来ます。

また、ツボの刺激は、一時しのぎに過ぎませんので、病気が治るような過大広告もありませんが、消してそうでもありませんし、病気は、治療を優先し、ツボ刺激は並行して行う補助的な手段として上手に活用してください。

習得したものをうまく使うのはあなた次第ということです。

 

今これがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*