ちょっとの休憩時間を有効に

仕事に打ち込みすぎていると、いつの間にかあっという間に時間が過ぎてしまうようになります。
しかしあまり長時間仕事を続けていると、疲れがたまりやすくなってしまいますので、無理をし過ぎないようにしなくてはなりません。
ですのである程度の時間がたった時には、休憩を入れるようにしておくといいでしょう。
休憩をはさみながら仕事をした方が仕事の効率も上がるようになりますので、長時間仕事をし続けるよりも休憩をはさむようにしておいた方がいいのです。
そこで休憩をはさむのであれば、その休憩時間も有効的に使うようにするといいでしょう。
例えば、お茶などで水分を補給するようにしてもいいですし、外の空気を吸いに行くというのも気分転換になりますのでいい物でもあります。
さらに効率よくするためにしておきたいこととしては、マッサージがあります。
マッサージをするとは言っても、人にお願いしているようではその人は休憩することが出来なくなってしまいます。
ですので、人に迷惑をかけないようにする為にも、自分で出来るマッサージをするようにしておきましょう。
それでは休憩時間に自分で出来るマッサージにはどんなものがあるのかというと、ツボを刺激するツボ押しマッサージがあります。
それならば自分で簡単に押すことが出来るようになりますので、休憩時間にでも押すことが出来る部分でツボ押しをするようにしておくといいのです。
例えばパソコンを長時間使用しているような人の場合は、肩こり解消のツボであったり、目の疲れを解消するようなツボを知っておくといいでしょう。
さらには、眠気防止のツボなどもありますので、その時の状況に合わせてツボを押してみる事です。
そういった風に貴重な休憩時間も有効に使うことによって、自分の疲れも変わってくるようになるのです。
疲れを解消して仕事を行う事で効率も上がるようになり、早く仕事を終えることが出来るようになりますので、手軽なツボ押しは取り入れてみる事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*